Craft Mart(クラフトマート)では、ノア,ヴォクシー,アルファード,ヴェルファイア,シエンタ,プリウス,アクア,セレナ,CX-5,デミオ,CX-3等、車種別専用設計の高品質フロアマット・ラグマットを製造工場直販価格で。

GW休暇バナーについて

お役立ち情報

気を付けよう!フロアマットの使用方法


フロアマットをオリジナルのものに替えるだけでも車内の雰囲気はガラリと一変し、乗り心地も変わります。凝った内装にしたいのであれば、オリジナルフロアマットを取り入れてみませんか? フロアマットを使用する際の注意ポイントをご紹介致します。




フロアマットの重ね敷きは大変危険です。何かの拍子で上のフロアマットがずれてしまい、誤ってアクセルペダルを踏んでしまう可能性が考えられます。
重大な事故に繋がりかねませんので、「純正マットが汚れてしまうから」「足元が寒いから」といってフロアマットを2枚3枚と重ねて敷くのは止めましょう。
汎用性のある金具のないフロアマットやトレイを運転席に使用するのは大変危険です。




フロアマットのサイズは、車種によって異なります。例えば、同じトヨタのメーカーでもヴォクシーとアクアでは大きさが異なります。フロアマットもヴォクシーならヴォクシーにピッタリ合うサイズを選ばなければならないのです。
車のサイズに合っていないフロアマットを使用すると、アクセルペダルやブレーキペダルに引っ掛かってしまい事故に繋がる可能性もあります。事故に繋がる可能性があるものは、事前に対処しておきたいものです。 アクセルやブレーキ操作の妨げにならないようサイズにもこだわる事が大切です。



フロアに固定されていない状態のマットも非常に危険です。固定されていないと乗り降りの際にフロアマットがずれてしまい、アクセルペダルやブレーキペダルの操作を妨げてしまう可能性が考えられます。
固定フックなどを使用して、マットがずれないようにしっかりと固定させましょう。


日本でミニバンが人気なのはなぜ?


トヨタのプリウスやクラウンなどのハイブリッドカーをはじめ、日本の各自動車メーカーは様々な車種を販売しています。

プリウスなどの燃費性能に優れた車のみならず、日本ではミニバンが高い人気を誇っています。日本でミニバンが人気を集めているのはなぜなのでしょうか?





日本のミニバンの特徴として、幅広いユーザー層のニーズにこたえるための多彩なバリエーションが揃っているという点が挙げられます。初期のミニバンは商用車をベースに作られていた事もあり、乗り心地や操縦性は満足出来るものではありませんでした。

しかし乗用車として専用設計されている現在では初期のものと比べ性能が飛躍的に向上しています。ミニバンの中でも大型クラスの車種は、圧倒的な存在感、迫力があります。
快適装備が搭載されたトヨタのアルファードやヴェルファイアであれば、プレミアム感のある室内空間で快適なドライブを楽しめます。




駆動系の信頼性、操作性、デザイン、内装、取り扱いやすさ、安全性能など、車の要素を挙げればきりがありません。全てにおいて完璧な車に出会う事はなかなか難しいため、車選びの際には「ここだけは譲れない」という要素に絞ったり、優先順位をつける方が多いかと思います。

室内スペースの広さは、子育て世代が車に求める条件の中でも上位に挙げられる要素といえます。ミニバンは、6~8人乗りと座席数が多く、車高が高いのが特徴です。たとえ6、7人家族でなくとも、子どものいる家族で利用するとなると、何かと荷物も多くなります。

キャンプなど家族で遠出する際や、スポーツに励むお子さまとそのチームメンバーの送迎の際には、車体の大きなミニバンが役立ちます。「ガンガン走れるカッコいい車がいい」 という理想を持つ男性も、家庭を持つ父という立場で考えると、愛する奥さまやお子さまのために「皆が安心して乗れる車種」を求め、ミニバンに決める事が多いのでしょう。




近年のミニバンは、高性能の車種が勢揃いしています。
ミニバンにはどのような魅力が詰まっているのでしょうか。


▼パワーと燃費を両方とも


大型車の購入で気になる燃費。近年では、ミニバンならではのパワフルな走りはそのままに、ハイブリッド性能を重視した車種が登場しています。「広い車内と引き換えに燃費に関しては目をつぶる」という従来の考えは、今や常識ではなくなってきているのです。

▼多彩なシートアレンジ


3列シート車のミニバンは、3列目のシートを収納する事でラゲッジルームが拡大し、大きな荷物の積載を可能にします。跳ね上げ格納や、床下格納、前倒し格納など、3列目シートのアレンジ方法は車種によって異なります。降車する事なくシート移動が出来るタイプ、2列目シートが反転出来るタイプも存在します。

2列目シートと3列目シートをフルフラットにして、車内後方をまるごとフラットスペースにすれば、車中泊はもちろん、車内でのちょっとした休憩にも活用出来ます。多彩なシートアレンジが効く事で、乗員や用途に応じた使い分けが実現します。



車内を美しく快適にするには


車社会といわれるほど、車は現代人の生活と密接に関係しています。密室空間である車内で快適に過ごすためにも、美しさを保つ事は大切です。

洗車をよく行うという方でも、車内の清掃を毎回している方は意外と少ないのではないでしょうか。綺麗に見える車内ですが、足元やシートには小さなごみや埃があり、臭いや害虫の発生原因に繋がってしまいます。
車内汚れの原因は、埃、砂、皮脂汚れ、食べこぼし、タバコの灰やヤニなどが挙げられます。車内清掃の基本は、掃除機がけと拭き掃除です。埃や食べこぼしなどの汚れは掃除機がけで、皮脂やヤニなどの付着汚れは拭き上げで対処します。こまめな清掃を心がける事で、清潔な車内を保てると共に、汚れが頑固になる前に対処出来ます。

清潔感だけでなく内装デザインにもこだわる事で、ドライブの時間はより快適になります。シートカバーやステアリングカバー、クッションなどのアイテムを用いる事で内装の印象はガラリと変わります。茶系などの優しい色合いでまとめると落ち着いた空間になりますし、チェックなどの柄物を取り入れると可愛らしい空間になります。
手軽にカスタムを楽しみたい方におすすめなのが、フロアマットです。フロアマットなら足元に敷くだけで、誰でも簡単にドレスアップを楽しめます。当店では、ヴェルファイアやアクアなどの内装カスタムに最適なフロアマットを販売しております。デザインや機能性にこだわった国内生産のフロアマットを取り扱っておりますので、愛車の内装演出に是非ご活用下さい。

クリーンな車内空間の維持ならこちら!

フロアマットの滑り止め素材について


アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故は、年齢や運転経験に関係なく発生しています。携帯電話の着信やオーディオ機器の操作などに気を取られ、注意散漫になる事が原因として挙げられます。また、踏み間違えをおこすとパニック状態になり、さらにアクセルを踏み込んでしまう恐れがあるのです。
アクセルとブレーキの踏み間違いは、勘違いやうっかりミスの他に、フロアマットのずれも原因になる可能性があります。フロアマットが引っ掛かってアクセルやブレーキ操作に支障が出ないよう、注意が必要です。滑り止め機能のついたフロアマットは、アクセルとブレーキの踏み間違いによる交通事故防止にも役立ちます。

▼ゴム製マット
全体がゴムで出来たフロアマットは水が浸透しないため、水洗い後の乾燥時間が短縮出来ます。耐久性に優れており、摩擦や水洗いに強く破れにくい素材です。
▼ストッパー・フック
ストッパーやフックを利用して固定するタイプのフロアマットです。滑り止め機能として、多くの純正マットに採用されています。
▼裏面スパイク仕様
スパイク仕様のフロアマットには、サッカーなどのスポーツ用の靴底に見られる凹凸の形状が見られます。スパイク仕様の面を床と触れるようにして敷く事で、滑り止め効果を期待する事が出来ます。当店で販売しているDXシリーズ、CHKシリーズには、裏面スパイク仕様の滑り止め素材を使用しています。ゴム素材のため、水にも強いのが特徴です。
▼裏面フェルト仕様
車のフロアマットの他にも、ピアノのハンマーカバーやスリッパ、手工芸品などあらゆる品に用いられているフェルト素材。フェルトとは、ウール(毛)などの動物繊維が絡み合って圧縮された物を指します。使用する原材料によっては、細菌遮蔽性や電気特性など、新たな機能を持たせる事が可能です。保温性、通気性、吸水(吸油)性、吸音・遮音性に優れている事から、高級車種のフロアマット素材として頻繁に用いられています。当店で販売しているLXシリーズとPMシリーズには、裏面フェルト仕様の滑り止め素材を使用しています。

車内の気になる臭い、対策は?


車酔いの原因になる事もある車の臭い。快適なカーライフを送るためにも、車内の臭い対策を行う事は大切です。

接着剤の溶剤や樹脂が揮発する事によって生じるのが、新車独特の臭いです。使用していくにつれて気にならなくなっていきますが、どうしても気になるようであれば、車内全体の拭き掃除をしてみましょう。
ぬるま湯ですすぎ、固く絞ったタオルで、ダッシュボードやシートなどをよく拭きます。拭き掃除に加えて、脱臭剤の使用や換気を良くする事で臭いは抜けていきます。

エアコンの臭いは、エアコン内の汚れやカビが主な原因です。エアコン内部に生えたカビが車内に排出されるような事は、できるだけ避けたいものです。エアコンをつけた時に嫌な臭いがするというなら早めに対処しましょう。
フィルター内のクリーニング、交換を定期的に行う事で、臭いの元となる汚れやカビの蓄積を抑える事が出来ます。日頃の取り組みとしては、エアコン消臭スプレーの活用が挙げられます。エアコン使用後、送風口にひと吹きしておく事で、気になる臭い対策が出来ます。

雨の日に車を利用すると、少なからず車内に水が入り込みます。雨の強い日であれば、ドアを開けた途端に車内に雨水が入り込みます。また、洋服や手、靴など、体が濡れていると、シートも湿ってしまいます。車は閉めきった状態が長時間続きやすく、換気がしにくいという特徴があります。
そのため、雨の日に利用した車の室内は湿気が高まり、カビの温床になる可能性が高まります。湿気の高い状態はそのままにせず、除湿剤の利用、晴天時にドアを開放するなどして車内を乾燥させる事が大切です。
意外と忘れがちなのが濡れたフロアマットの乾燥です。濡れた状態で放置してしまうと、湿気・カビを発生させる原因になります。フロアマットは、濡れた靴で車に乗る度に濡れる事になるため、消臭や抗菌効果のあるフロアマットを利用するのもおすすめです。

クリーンな車内空間の維持ならこちら!

気をつけよう!フロアマットの使用方法

女性

フロアマットをオリジナルのものに替えるだけでも車内の雰囲気はガラリと一変し、乗り心地も変わります。凝った内装にしたいのであれば、オリジナルフロアマットを取り入れてみませんか?フロアマットを使用する際の注意ポイントをご紹介致します。

重ね敷きをしない

フロアマットの重ね敷きは大変危険です。何かの拍子で上のフロアマットがずれてしまい、誤ってアクセルペダルを踏んでしまう可能性が考えられます。重大な事故に繋がりかねませんので、「純正マットが汚れてしまうから」「足元が寒いから」といってフロアマットを2枚3枚と重ねて敷くのは止めましょう。汎用性のある金具のないフロアマットやトレイを運転席に使用するのは大変危険です。

車のサイズに合ったものを

フロアマットのサイズは、車種によって異なります。例えば、同じトヨタのメーカーでもヴォクシーとアクアでは大きさが異なります。フロアマットもヴォクシーならヴォクシーにピッタリ合うサイズを選ばなければならないのです。
車のサイズに合っていないフロアマットを使用すると、アクセルペダルやブレーキペダルに引っ掛かってしまい事故に繋がる可能性もあります。事故に繋がる可能性があるものは、事前に対処しておきたいものです。アクセルやブレーキ操作の妨げにならないようサイズにもこだわる事が大切です。

床にしっかりと固定する

フロアに固定されていない状態のマットも非常に危険です。固定されていないと乗り降りの際にフロアマットがずれてしまい、アクセルペダルやブレーキペダルの操作を妨げてしまう可能性が考えられます。固定フックなどを使用して、マットがずれないようにしっかりと固定させましょう。

デザインだけでなく設計にもこだわるのであれば、オーダーメイドがおすすめです。当店では、ヴォクシー・セレナ・ワゴンRといったトヨタ、ニッサン、スズキなど様々なメーカーのフロアマットのオーダーメイドを受け付けております。北は北海道から南は沖縄(離島含む)まで送料無料で対応致しますので、通販で気軽にオリジナルのフロアマットを手に入れませんか?

トヨタ・ヴォクシー用フロアマットの送料無料通販なら『クラフトマート』。純正やオーダーメイドがございます。

ヴォクシー用フロアマットの通販【クラフトマート】 概要

店舗名 クラフトマート
所在地 〒633-0112 奈良県桜井市初瀬2133-3
電話番号 090-5098-9800
FAX 0744-47-8494
URL //www.craftmart.jp/
業務内容 カーマット、フロアマット、ラグマットの販売。
説明 フロアマットを通販でお探しならCraft Mart(クラフトマート)をご利用ください。プリウス・ヴォクシー・ノア・アルファード・ヴェルファイアなど人気車種の高品質フロアマットを多数品揃えしております。メーカー純正はもちろん、オーダーメイドも承っております。店内全品送料無料のクラフトマートの通販をご利用ください。

日本でミニバンが人気なのはなぜ?

日本でミニバンが人気なのはなぜ?

トヨタプリウスやクラウンなどのハイブリッドカーをはじめ、日本の各自動車メーカーは様々な車種を販売しています。

プリウスなどの燃費性能に優れた車のみならず、日本ではミニバンが高い人気を誇っています。日本でミニバンが人気を集めているのはなぜなのでしょうか?

高性能な車種が満載

日本のミニバンの特徴として、幅広いユーザー層のニーズにこたえるための多彩なバリエーションが揃っているという点が挙げられます。初期のミニバンは商用車をベースに作られていた事もあり、乗り心地や操縦性は満足出来るものではありませんでした。

しかし乗用車として専用設計されている現在では、初期のものと比べ性能が飛躍的に向上しています。ミニバンの中でも大型クラスの車種は、圧倒的な存在感、迫力があります。快適装備が搭載されたトヨタのアルファードやヴェルファイアであれば、プレミアム感のある室内空間で快適なドライブを楽しめます。

子育て世代からの支持が厚い

子育て世代からの支持が厚い

駆動系の信頼性、操作性、デザイン、内装、取り扱いやすさ、安全性能など、車の要素を挙げればきりがありません。全てにおいて完璧な車に出会う事はなかなか難しいため、車選びの際には「ここだけは譲れない」という要素に絞ったり、優先順位をつける方が多いかと思います。

室内スペースの広さは、子育て世代が車に求める条件の中でも上位に挙げられる要素といえます。ミニバンは、6~8人乗りと座席数が多く、車高が高いのが特徴です。たとえ6、7人家族でなくとも、子どものいる家族で利用するとなると、何かと荷物も多くなります。

キャンプなど家族で遠出する際や、スポーツに励むお子さまとそのチームメンバーの送迎の際には、車体の大きなミニバンが役立ちます。「ガンガン走れるカッコいい車がいい」 という理想を持つ男性も、家庭を持つ父という立場で考えると、愛する奥さまやお子さまのために「皆が安心して乗れる車種」を求め、ミニバンに決める事が多いのでしょう。

近年のミニバンに見られる特徴

近年のミニバンは、高性能の車種が勢揃いしています。ミニバンにはどのような魅力が詰まっているのでしょうか。

▼パワーと燃費を両方とも

大型車の購入で気になる燃費。近年では、ミニバンならではのパワフルな走りはそのままに、ハイブリッド性能を重視した車種が登場しています。「広い車内と引き換えに燃費に関しては目をつぶる」という従来の考えは、今や常識ではなくなってきているのです。

▼多彩なシートアレンジ

3列シート車のミニバンは、3列目のシートを収納する事でラゲッジルームが拡大し、大きな荷物の積載を可能にします。跳ね上げ格納や、床下格納、前倒し格納など、3列目シートのアレンジ方法は車種によって異なります。降車する事なくシート移動が出来るタイプ、2列目シートが反転出来るタイプも存在します。

2列目シートと3列目シートをフルフラットにして、車内後方をまるごとフラットスペースにすれば、車中泊はもちろん、車内でのちょっとした休憩にも活用出来ます。多彩なシートアレンジが効く事で、乗員や用途に応じた使い分けが実現します。

ミニバンは広い車内だからこそ、足元のフロアマットがよく目につきます。フロアマットにこだわって、車内をより素敵な空間にしませんか。

当店では、フロアマットのオーダーメイドを承っております。トヨタのエスティマはもちろん、プリウスやクラウン、三菱のアウトランダーやekワゴンなど、その他様々なメーカーに対応しております。当店は北海道から沖縄(離島含む)まで全国一律送料無料でお届けしますので、送料の心配も必要ありません。純正のフロアマットから、新しいフロアマットに替える事で清潔感も出ますし、オーダーメイドであれば、オリジナリティが出せるため、他の車との差別化も図れます。オーダーメイドの流れなど通販についてのご質問があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

トヨタ・プリウス用フロアマットの送料無料通販なら『クラフトマート』。純正やオーダーメイドがございます。

プリウス用フロアマットの通販【クラフトマート】 概要

店舗名 クラフトマート
所在地 〒633-0112 奈良県桜井市初瀬2133-3
電話番号 090-5098-9800
FAX 0744-47-8494
URL //www.craftmart.jp/
業務内容 カーマット、フロアマット、ラグマットの販売。
説明 フロアマットを通販でお探しならCraft Mart(クラフトマート)をご利用ください。プリウス・ヴォクシー・ノア・アルファード・ヴェルファイアなど人気車種の高品質フロアマットを多数品揃えしております。メーカー純正はもちろん、オーダーメイドも承っております。店内全品送料無料のクラフトマートの通販をご利用ください。

フロアマットの買い替えタイミング


車の床部分に敷くフロアマットには、運転時の安全性と車内の美観を守るという大切な役割があります。ヴェルファイアやノア、シエンタなどの愛車に純正のフロアマットを装着し、定期的なケアに努めている方もいらっしゃるでしょう。 適切なタイミングで買い替えて、充実したドライブを楽しみましょう。

▼汚れ防止・内装にオリジナリティーをプラスする
フロアマットを装着する最大の目的ともいえるのが、靴についた泥や砂利などの汚れから車を守る事です。足元が汚れてしまうと車内全体が汚れて見えてしまいますので、常にフロアマットを装着し、外部から持ち込んだ様々な汚れに備える必要があります。
またカラーや柄、デザインや生地にこだわりドレスアップを楽しむ事で、個性を強調する事が出来ます。フロアマットは個性をアピールするためのツールでもあるのです。
▼安全性の確保
フロアマットを装着する事は、安全性の確保にもつながります。雨の日などに靴が濡れたまま運転した場合、フロアマットが未装着のままでは滑って足元が安定しにくくなります。ブレーキやアクセルを踏む際に足が滑る危険性もあります。

フロアマットの買い替えに最適なタイミングとして、次のような例が挙げられます。
▼劣化してきた時
買い替えタイミングの最も大きな目安となるのが、劣化のサインが見え始めてきた時です。定期的な点検を心がけ、穴が空いていたり摩耗が進んでいると感じたりした時には、なるべく早めに買い替えましょう。より安全性を保ちたいのであれば劣化具合に関係なく、定期的に新しくしてしまうのも良いでしょう。
▼環境の変化や季節の変わり目に併せて
結婚や出産、引越しなど、環境に大きな変化があった時に買い替える事で、心機一転して新しい気持ちになれます。また、「暑い季節には涼しげなカラー」「寒い季節には毛足の長いカーペット素材」というように、季節の変わり目に取り替えるのもおすすめです。

クリーンな車内空間の維持ならこちら!

フロアマットのカラーの決め方


車を人生のベストパートナーとし、アルファードやヴォクシー、ヴェルファイアなどの愛車カスタムに力を入れる方も多いでしょう。フロアマットやオーバーロックカラー(フロアマットの縁取り)を選ぶ際にカラーにもこだわれば、車にもさらに愛着が持てるのではないでしょうか。是非、カラー選びの際には色の効果をお役立て下さい。

色の持つ影響力は、心理的・生理的・感情的・文化的なものに分ける事が出来ます。心理的な影響としては暗記力やものを認識する力、生理的な影響としては精神を興奮させたり、リラックスさせたりする力があります。感情的な影響としては朗らかな気分になる、落ち着くなどの効果がそれぞれ挙げられます。
また色に対するイメージは文化の違いに伴って変わり、人々の価値観や感覚にも関係してきます。

▼レッド
赤い色は生命力や活動の象徴ともいえ、数あるカラーバリエーションの中でも特に強いエネルギーを持っています。元気を出したい時や空間にポジティブでエネルギッシュなイメージを与えたい時にピッタリです。
▼ピンク
ピンクは女性らしく、安心感や柔らかさをイメージさせる色です。心身の疲労を癒すのに最適な色ともいわれています。人の気持ちを和ませる優しい色みのため、あらゆるシーンで取り入れやすい色です。色の濃淡によってイメージが変わり、濃い目の色になると元気でファッショナブルなイメージにもなります。女性の色というイメージが強いですが、配色次第で男性でも使いやすくなります。
▼ブルー
基本的には、情熱を意味する赤とは反対に、爽やかさや知性などを感じさせる色です。気分を落ち着かせ、冷静な気持ちになりたい時に最適です。夏には涼しさ、冬には寒さというように、季節に応じて違う意味合いで使い分ける事で快適な空間演出に繋がります。
▼グリーン
草木を連想させる色で、目にする人に癒しをもたらします。自然や穏やかさの象徴ともいえる色なので、気持ちを落ち着けたり、ナチュラルな空間演出に最適です。深い色みには高貴な落ち着き、明るい色みには若々しさが感じられます。
▼ベージュ
落ち着きがあり、あらゆる空間に調和しやすいのがベージュ系の色です。温もり、安定感、安らぎを与える色で目立ちすぎないため、心地の良い空間演出に向いています。暮らしの中に溶け込みやすく、飽きがこないので長く楽しむ事が出来ます。
▼ブラック
スタイリッシュでクール、高級感溢れる印象を与えたい時には、圧倒的な支配力を持つ黒を選ぶと良いでしょう。シンプルであらゆる色と組み合わせやすい色です。有彩色を際立たせる働きもあり、明るい色とは特に好相性です。
▼ホワイト
清潔、美しさ、純粋などのイメージを持つホワイト。明度が高く、光を反射する性質を持つ色は、空間を広く見せるのに重宝します。どんな色とも相性が良いため、手軽に取り入れられ、センス良くコーディネートする事が出来ます。
▼グレー
グレーは、調和や落ち着きをイメージさせる色で、都会的で洗練されたモダンな雰囲気づくりに最適です。無彩色であるため主張が薄く、他の色とぶつかりにくいので複数の色を使用したい時に向いており、メイン色の魅力をさらに引き立てる事が出来ます。

フロアマットを洗わないと恐ろしい事に!


車のフロアマットは靴についた泥や砂汚れが溜まるため汚れやすく、ダニやカビが発生しやすい場所です。フロアマットの定期的な洗浄を行い、ダニやカビが及ぼす悪影響から愛車を守りましょう。





ダニは湿度や温度の高い場所を好む特性を持っており、様々な病気を引き起こす原因になってしまいます。その中でも特に発症率の高いのが鼻炎やアレルギー性喘息などの身近な症状です。

免疫力の弱い乳児や赤ちゃんはもちろん、場合によっては大人の体にまでアトピー性湿疹や風邪、喘息発作などの悪影響を及ぼすやっかいな存在です。



また、ダニの種類によってはライム病や日本紅斑熱、ツツガムシ病などの病気を運んでくる事もあります。






ものを劣化させるイメージの強いカビですが、人の体にも様々な悪影響を及ぼします。
▼水虫
水虫には趾間型水虫(しかんがた)・小水疱型水虫(しょうすいほう)・角化型水虫・爪白癬などのタイプがあり、かかってしまうと菌の影響によって皮膚がただれてしまいます。

▼肺アスペルギルス症
アスペルギルスと呼ばれるカビが引き起こす症状です。カーペットや衣料品、エアコンなど様々な場所に生息しており内臓や免疫力が弱っている時に肺から侵入し肺炎などの被害を及ぼします。

▼夏型過敏性肺炎
夏型過敏性肺炎はトリコスポロンと呼ばれるカビが原因で起こる肺炎の一種で、夏に多く発生します。かかると発熱し、ひどい咳に悩まされる症状です。

▼クリプトコッカス症
鳥の糞などに潜むカビの一種、クリプトコッカス菌が原因となる症状です。感染する事で肺炎や髄膜炎を起こし、頭痛や錯乱症状を招く場合があります。

このように、フロアマットのカビやダニを放置する事で、多くの問題が発生してしまいます。一緒に車に乗る家族や友人にも影響を及ぼすので、適切な方法で定期的に洗浄してクリーンな車内空間を保ちましょう。


「クリーンな車内空間の維持ならこちら!」



店長メッセージ

店長

お車をご購入されるお客様へ

当店のフロアマットはお客様の
ご注文に対して、完全受注生産での
対応をしておりますが、ご注文後5日以内での発送を心がけております。
また、お客様ご希望の車種の掲載が
ない場合はお気軽にお問合せ下さい。
早急に対応させて頂きます。

中古車をご購入されるお客様へ

一番気になるのは前オーナーの残した汚れや使用感です。 足元を自分好みに交換すれば、お車への愛着も一層深くなる事と思います。
Craft Martでは自動車メーカーで製造中止になっている車種のカーマットでも対応可能となっている物が多数御座いますので、あきらめずに一度ご相談下さいませ。

店長ブログ

営業日カレンダー
2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

※営業時間は平日9:00〜18:00です。
※土日祝日はお休みをいただきます。
メールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。
※ネットでのご注文は24時間承っております。

ご注文からお届けま で

ご注文から最長でも4営業日で商品を発送致します。

メーカー別対応車種一覧

ページトップへ